ばんから秋葉原店で角煮ばんからを注文!濃厚で意外とあっさり絶品ラーメン☆

この記事は3分で読めます

 

秋葉原駅電気街口から徒歩3分ほどにある東京豚骨ラーメン”ばんから”さんに行ってきました!

 

 

このお店を通る度にドデカイ角煮が入ったラーメンをみて
なんだこの非常識なラーメンは!!(笑)食べずにはいられないではないか!!
と思っていてようやく入ることができました!

 

お店の前にいくとざっくりとしたメニュー表がありましたね

 

角煮ばんから 990円
ばんから  700円
味玉ばんから 800円
辛ねぎばんから 880円

角煮とんこつ 1020円
とんこつ 730円
味玉とんこつ 830円

角煮つけ麺 1090円
つけ麺 800円
赤辛ねぎつけ麺 980円

角煮丼 500円
ねぎ豚めし 350円
明太ごはん 350円

餃子 400円

 

お店の名前の”ばんから”、とんこつラーメン、それとつけ麺と3つの種類のラーメンがあるそうで。ばんからって何???って思いつつ、せっかくだし、角煮ばんからを注文することにしましたね!

 

お店の入り口前に、食券機があるのでそこで購入します。

 

家に帰った後でばんからってどう意味だろ?って調べてみても
お店のホームページからは、分からず、同じ単語に”バンカラ”って言葉はハイカラの逆の意味で野蛮と言動が荒々しいって意味であるみたいですけど、それとはまた違っているみたいなんですよね

 

お店の中に入ると
外とは違った独特な雰囲気があって、ちょっとびっくりしましたね!

 

 

カウンターには、生ニンニクが置いてあって、擦り潰し機もありました!
豚骨が主流なので、ゴマや壷には薄ピンクの紅しょうがが入ってましたね

 

少し待っていると、角煮ばんからの到着です!!

 

 

ラーメンの表現に適していないと思うんですが
スープが思っていたよりも綺麗で、めちゃくちゃ美味しそう!!

 

角煮もこの重圧感!!
しかも、角煮だけではなく角煮に負けず劣らずのチャーシューもあるのが嬉しかったですね

 

 

麺も太目でスープによく馴染んでいましたね

 

 

この角煮の入ったラーメンを正直にいうと
完全に舐めてたんですよね、ラーメンに角煮ってなんだよ!そのびっくりラーメン。

 

美味しくないだろ〜〜〜
でも気になるから入ってみよう程度の感覚で入ってみたんですよね
ちょっと皮肉って非常識のラーメンなんて思っていました。スープとラーメンと角煮を食べる前は!!(笑)

 

食べてみて、角煮とラーメンの相性が合い過ぎていて
もう止まらなかったですね!

 

コテコテのスープかと思いきや、あっさり濃厚でヤミツキになるくらい美味しかったです

 

ドデカイ角煮があっという間に完食でしたね!

 

ゴマも入れるとまた風味が変わるのでおすすめです!
ニンニクを入れようと思ったんですが、全然擦ってもすり切れずに結局断念しました。

 

 

入れるなら、5つくらい入れて擦らないとダメな気がするので
どうしてもニンニクを入れたいなら、これでもかってくらい擦り潰し機に投入してみてください!

 

今回の角煮ばんからは本当に美味しかったですね

 

開店時間から10分ぐらいして入ったんですけど
入った時は2〜3人しかいなかったんですけど、食べている時にはお客さんが入ってくる入ってくる!!

 

凄い人気店でしたねw
お店の中が広いので、行列になりにくいので
もしかしたら、このお店に気づかない人もいるのかな〜って思いました

 

帰って調べると
全国にも海外にも店舗があって、凄いラーメン屋だと知ってびっくりラーメン!って思っていた自分が恥ずかしかったですねw

 

角煮の大きさがメガのばんからがあるので
今度はそれを食べようかなって思いましたね!気になったらぜひ、行ってみて下さい!!

 

このお店に行ったよ

 

ばんから 秋葉原店

関連ランキング:ラーメン | 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

当ブログの理念

秋葉原のランチを食べ尽くしたい!!を目標に当ブログは開設されました。 秋葉原といえば、 観光や遊び、通勤といった人が集まる場所ですよね! その分、飲食店の数も莫大です!! ですので、管理人の私が実際に秋葉原でランチを食べて、これはおすすめ出来そうだなって場所を厳選して紹介していきます。 まだまだ、全然な数しか行ってないですが、ゆっくりと食べ回っていきたいと思います。 もし、ここ!!おすすめ!!って所がありましたらコメントお願いします。ではよろしくお願いします♩

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。