天想伝”楽”でつけ麺!とろみのある濃厚鶏魚介スープを堪能してきた☆

この記事は3分で読めます

 

今回は、ラーメン屋”わいず”さんと対面しているお店
天想伝 楽gakuさんに行ってきました!

 

 

いつも食べ回っている通りの端にあって
左は”わいず”、右が天想伝”楽”という感じでRPGのように2つを選択できる通りがあります(笑)

 

前回は左を選んだので
今回は、つけ麺&油そばで有名な天想伝さんの右を選択してみましたよ

 

 

お店の、横にいきますと
大きな文字で濃厚鶏魚介!!と書いてあり
のぼり旗には、つけ麺!つけ麺!つけ麺!の3連発

 

 

お店に出ている一押しも
上がつけ麺、下が油そばになっているので、
ここはつけ麺でいった方がこのお店の良さを味わえそうだなと思いつつ、お店の前に。

 

 

お店の前には、大きなメニューがあり
つけ麺、油そばの種類がばぁーと載ってました。

 

 

特製つけ麺1000円
つけ麺 880円
海老辛つけ麺 980円
味玉つけ麺 980円
チャーシューつけ麺 1120円

特製油そば 900円
油そば760円
海老辛油そば860円
味玉油そば860円
チャーシュー油そば1040円
ネギマヨ油そば950円
野菜油そば920円

※らーめんもあります

 

今、思うと油そばの方がトッピングが多かったですね

 

ただし、つけ麺はつけ汁が一杯無料なのでスープが足りないってことはなし。

 

お店に入ると
すぐ右の食券機で購入します。

 

今回は、つけ麺希望だったので味玉つけ麺980円を購入。

 

カウンターに座り食券を渡します

 

量は、いかがしますか?
と聞かれたので、え?量???あ、普通で・・・
と分からなければ聞けばいいのに、人見知り全開で知ったかをしてしまいましたw

 

お店を見渡すと500gまでは
つけ麺と油そばの麺を無料で増やしてくれるそうです

 

今回、自分が普通を頼んだのは200g。
茹で上がると300gになるそうですw普通で正解でした

 

お店では、おにぎりに量を例えられていたので書いていきますね

 

普通盛 200g ⇒300g おにぎり3つ分

中盛 300g⇒450g おにぎり4つ半分

大盛り 400g⇒600g おにぎり6つ分

メガ盛り 500g⇒750g おにぎり7つ半分

※右側のグラムは、茹で上がりのグラムです
おにぎりの値が正確じゃなければコメントください、訂正します。

 

普通がちょうど良い量に安心したところで
カウンターをいつもながらチラチラみてました!

 

 

つけ麺用に魚粉がありましたが
油そば特有のお酢とラー油が見当たらなかったので、また違った油そばなのかも!!
なんて思っていました。

 

そして、このお店のごたわりも載っていたり
待っている間のこういうのを読むのが好きですね

 

 

実は鶏!!なんだかヘルシーでいいですよねw

 

油そばのこだわりもあったんですが
席から離れていたため、読むのが精一杯でした。

 

油そばの評判もよく、とてもあっさりした油そばに仕上がっているそうです

 

ということをしていますと
あっという間に、味玉つけ麺の到着です♩

 

 

麺と魚介スープが絡まって、美味しかったですね

 

魚介系で、個人的になんですが胃に負担がくるんですが
ここのスープはとてもあっさり。でも鶏があるのでとっても濃厚で美味しかったですね

 

 

魚粉を入れると、風味が増すので入れるとさらに美味しかったです

 

あっさり濃厚なだけに、油そばがどんなものか気になっちゃいましたね
次回は油そばかなw

 

お店に行くたびに、気になるメニューが増えて苦しいw

 

あっさり系でも濃厚を食べたい”わがまま”さんにはおすすめです!

 

このお店に行ったよ

 


関連ランキング:つけ麺 | 末広町駅湯島駅秋葉原駅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

当ブログの理念

秋葉原のランチを食べ尽くしたい!!を目標に当ブログは開設されました。 秋葉原といえば、 観光や遊び、通勤といった人が集まる場所ですよね! その分、飲食店の数も莫大です!! ですので、管理人の私が実際に秋葉原でランチを食べて、これはおすすめ出来そうだなって場所を厳選して紹介していきます。 まだまだ、全然な数しか行ってないですが、ゆっくりと食べ回っていきたいと思います。 もし、ここ!!おすすめ!!って所がありましたらコメントお願いします。ではよろしくお願いします♩

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。